ArxanがApple TV向けアプリケーション保護ソリューションを発表

Apple tvOSが高度なアプリケーション保護および暗号鍵のセキュリティ手法を使ってアプリをプリイン ストール。今後 Apple tvOSのアプリ開発者にとっての標準セキュリティになることを期待。


このプレスリリースは、2015年10月29日にArxan Technologies, Inc.にて発表されたプレスリリースです。


2015年10月29日米国メリーランド州発信

強力なアプリケーション保護ソリューションをグローバルに展開しているArxan Technologies (アークサン・テク ノロジー)は今日、Apple tvOSプラットフォームのために拡張されたArxan 製品を発表しました。最近発表さ れた Apple TVにプリインストールされているアプリケーションのほとんどがすでに、最も先進的なアプリケーションセキュリティ手法であるArxan によって保護されています。つまり Apple TVのプリインストールアプリは、改ざん、リバースエンジニアリング、暗号鍵の露出の防止や機密データの保護を、アプリ性能を劣化させることなく確実に 実装しているということです。これは、IoTプラットフォームへの継続した製品拡充を進めるArxanにとって非常に重要かつ自然な一歩です。

Digital TV Researchによると、スマートテレビが 2020 年にはテレビ全体の 36%を占め、その中で Apple TVも急速に普及すると予想しており、急成長する TVエコシステムの安全なアプリケーション開発に対する市場ニーズがあります。バイナリーコードにガードを挿入し、さらに多層のガードを用いるArxanの保護技術を採用した Apple tvOSアプリは、高度に難読化されています。しかもArxanのガードを挿入するために、開発者がアプリ開発プロセスを変更する必要がありません。挿入したガードがアプリケーションをリバースエンジニアリングされないように保護しランタイムレベルで難読化します。それに加えて、アプリケーション内の暗号鍵は変換され、コードやメモリ内で暗号鍵が識別されるリスクを緩和します。

Arxanのプロダクトマネジメント部門のVPであるVince Arnejaは次のように語っています。 “アプリケーショ ン開発者はこれまで何年も携わったiOSの開発から多くを学んでいます。特に”荒野“に放たれる=市場にリリースされる前にアプリケーションにより頑強なプロテクションを装備する必要があるという学習結果を今、Apple tvOSに適用しようとしています。 新しい Apple TV のアプリケーションは、経験したことの無いようなユーザー体験をもたらす必要があり、またそうするにあたって安全で信頼されなければなりません。今日の分散環境化のア
プリケーションはますます高いセキュリティリスクにさらされており、Arxanの高度なアプリケーションセキュリティ手法 はまさに車に赤ちゃんを乗せるときのベビーシートのように必ず必要なものなのです。”

Arxanについて

Arxanは世界で最も強固なアプリケーション保護ソリューションを提供しています。Arxanのユニークな保護技術は次にあげる機能を有しています。

1) サイバー攻撃からアプリケーションを保護する

2) 攻撃が試みられていることを探知する
3) 検出された攻撃に反応し、警告を発したりアプリを停止、修復したりする。

Arxanは、モバイルデバイス、デスクトップ、サーバー、組込型プラットフォーム(IoTによる接続デバイスを含む)等で稼働するソフトウェアソリューションです。自動車、ゲーム、ハイテク、ISV、医療機器、ヘルスケア、デジタルメディア等幅広い業種にわたって 5 億台を超えるデバイスで稼働しています。本社ならびに開発拠点は米国国内で、販売・サポート網を、日本をはじめとするアジア太平洋地域ならびに EMEA 地域に置いています。