2012/11/26 バーチャルコミュニケーションズ、アプリケーションセキュリティのArxan Technologies(アークサンテクノロジーズ)社と販売代理店契約を締結

2012年11月26日
バーチャルコミュニケーションズ株式会社

バーチャルコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:島田憲治、以下バーチャルコミュニケーションズ)は、アプリケーションセキュリティのグローバルリーディングカンパニー Arxan Technologies, Inc.(以下 アークサンテクノロジーズ社、本社:米国)と国内販売代理店契約を締結いたしました。

昨今のソフトウェア・アプリケーションの提供形態は、機器のIT化、クラウド環境への移行、スマートフォンやタブレット等モバイル端末の利用拡大により、急速に変化しています。
また、グローバルでの販売・オフショア開発によって、他社がソフトウェアにアクセス可能な環境が広がっています。この市場の変化によって、ソフトウェアが外部にさらされる接点が拡大し、悪意のあるユーザー(クラッカー)がソフトウェア・アプリケーションをより容易に入手しやすい状況を招いています。
そして、クラッカーのクラッキング行為による、盗用・改ざん、模倣品、ソフトウェアのIP(Intellectual Property)の侵害・盗難が、サービス・ソフトウェアを提供している企業に多大な損失を与えています。

サービス・ソフトウェアを提供している企業は、現在の市場に対応しつつ被害を最小限に抑えるために、システムの持つ柔軟性、携帯性、オープン・アクセス性を維持しながらも、アプリケーション・IPをプロテクトする必要性があります。

アークサンテクノロジーズのソリューションは、アプリケーション内部にセキュリティを埋め込み、コードの堅牢化・難読化、多層保護技術により、さまざまな脅威からアプリケーションを保護します。

アークサンテクノロジーズ ソリューションの特長
・“アプリケーション内部“にセキュリティを埋め込み追加するために、そのアプリケーションがどの環境にあっても、また配布先にも関係なく、常にプロテクト。

・リバース・エンジニアリングや不正アクセス、不正なコード注入に対し“セルフ・プロテクト”が可能。

・コードを堅牢化、リアルタイムにアタックを防御・検出し、警告・反応。顧客の静的・動的な各種暗号鍵を保護。

・ユーザーのビジネスモデル・開発モデルを確保。アプリケーションのソースコードを変える必要がないため、アプリケーションの開発設計工程に影響を与えない。

・モバイルを含む広範囲なプラットフォームをサポート。Windows, Linux, Mac OSX / Android, Apple iOS and Linux on ARM; PPC / C, C++,Objective C/C++, .NET, Java / AES, RSA and ECC cryptographic keys

・セキュリティ強度とパフォーマンス維持という相反する課題に対し、柔軟に最適化チューニングが可能。

アークサンテクノロジーズ社について
アプリケーションを保護するセキュリティのグローバルリーディングカンパニー。
米国DoD(国防総省:通称ペンタゴン)向け専門御用達のセキュリティソフトベンダーとして2001年設立後、2006年まで米国軍事防衛関係のみにソリューションを提供。2006年以降同盟国の民間企業へと製品の提供範囲を拡大。

主な市場と用途
1. モバイル市場:マルウェア不正アクセスからの防御
2. ゲーム市場:海賊版生成と不正アクセスの防止
3. デジタル・メディア市場・顧客向け:DRMルールとIP保護
4. ソフトウェア開発市場・顧客向け:クラッキング、著作権侵害、不正改変やIP盗難防止
5. オンライン・モバイル・バンキングなど

バーチャルコミュニケーションズについて
Arxan Technologiesの正規販売代理店。
日本、中国を中心としたアジア市場において、グローバルな業界リーダーとの強固なパートナーシップを基盤に、IT・クラウドソリューションとそのコンサルティングを提供。
市場調査やWeb解析などのマーケティングサービス、ビックデータ、BI(ビジネスインテリジェンス)、セキュリティやリスク管理などIT関連ソリューションをワンストップで提供し、多数大手企業への豊富な実績があり。

本件に関するお問い合わせ先
バーチャルコミュニケーションズ株式会社 営業部
http://www.digitalstacks.net/jp/
TEL:03-5909-7855
FAX:03-5909-7851